エルグでフットサル

スクール入会特典

個人スキルを身につけることや試合に活かすことをテーマに組まれた独自のトレーニングプログラムとなっております。
各カテゴリー少人数制のため、初心者・未経験者から経験者まで、コーチが各個人に合った 細かい指導を行います。

開催日 1期:7/22(水)~7/24(金)
2期:7/29(水)~7/31(金)
3期:8/5(水)~8/7(金)
4期:8/19(水)~8/21(金)
5期:8/26(水)~8/28(金)
時間
1期・3期・5期
■9:00~10:00 
 小学生経験者 12名

■15:30~16:30
 小学生初心者 12名

※初心者:サッカー・フットサルを始めて1年未満や、これから始めようとするお子様が対象

※経験者:サッカー・フットサルを始めて1年以上のお子様が対象
時間
2期・4期
■9:00~10:00 
 小学生 初心者 12名

■15:30~16:30 
 小学生 経験者 12名

※初心者:サッカー・フットサルを始めて1年未満や、これから始めようとするお子様が対象

※経験者:サッカー・フットサルを始めて1年以上のお子様が対象
受講料(税込) 一般のお子様        3,750円(税抜き)

ERG会員のご家族と
スクール会員のお子様    3,000円(税抜き)
入会特典 入会金なし、フットサルボールをプレゼント
申込み方法 ・アーバンウェルネスクラブERGフロント
・フットサル担当脇野・井上

・TEL 099-227-0202
・FAX 099-227-0204
エルグ電話番号
脇野竜壮コーチ

脇野竜壮コーチ

赤松美優コーチ

赤松美優コーチ

【フットサルからサッカーへ】

日本ではフットサルを大人になってから始めることが多いですが、 サッカー先進国では子供の頃にフットサルから始めます。
ブラジルでは子供の頃にフットサルでテクニックを磨くことを重要視し、13歳頃から7人制や8人制、その後11人制とその年代に応じたコートの広さ、トレーニングが望ましいです。
子供の頃は足元の技術の未熟さから考えられる視野の狭さ(足元に視点を集中してしまう)、キック力の限界、なによりもいきなり11人制では一人一人がボールに触ることが少ないといえます。

【ボールコントロール技術の向上】

フットサルのコートサイズはサッカーの約1/3(公式20m×40m)で5人制(うち一人キーパー)の競技です。
サッカーよりもフットサルは人数が少なくコートが狭いので、一人あたりのボールにさわれる回数が多いです。
小学生の年代では個人の技術向上を第一に考えたトレーニングが望ましいのですが、実戦で使える技術、個人技でなければ意味がありません。
フットサルはコートが狭く、敵との距離が近いため、判断などの早さが求められすることにより、あらゆる局面のなかで活かせる技術の習得が可能です。

【判断力・決断力の向上】

狭いスペースでゲームをするということは敵のプレッシャー(ボールに対する寄せ)が早くなります。
プレッシャーが早い状況を繰り返し行うことで必然的に状況に応じた技術・スキルを磨くことができます。

【楽しい→向上心】

子供にとって楽しいプレーとはドリブル、パス、シュートが成功したときやゴールを決めたとき、敵からボールを奪うときではないでしょうか。
特にゴールを決めて喜ばない子供はいません。
フットサルの相手ゴールから自陣ゴールの距離はサッカーより短く、チャンスの場面が多く発生し、ピンチも多く発生します。
子供にとってドキドキする場面が多いと、もっとプレーがしたいという気持ちが強くなります。

エルグジュニアフットサルスクールでは、挨拶や整理整頓は勿論ですが、子供達には最初から答えを教えずに、質問する様に問いかけ、自分で考える様に指導を行っております。
フットサルはチームスポーツなので、協調性を学ぶことは勿論、その中で個性を活かしていくことがとても重要であり、我々コーチはその手助けを行い、子供達が活き活きとプレーしてくれる様にしていきたいと思っております。